Undefined Title

Grafana panel JSON generator in golang

2017-01-14

Grafana has HTTP API but it seems no APIs for panel operations at a glance.

My team has several AWS accounts and I’d like to create dashboards with CloudWatch datasource for every account. For example, such dashboards have same contents with some panels. The panels are same for each dashboard, but parameters (e.g: instance ID, account ID, metric name, etc) are different. It bothers us to create dashboards manually one by one for all accounts.

So I created a command in golang to generate panel JSON for CloudWatch.

How to deploy angular app on GitHub pages

2017-01-13

GitHub has a service to easily publish your websites, GitHub Pages. It’s very useful to publish sites with simple static files. I’ve published a webapp as an angular trial for me, which is gh-issues. I’ll write how to do it.

We can select two ways, master or docs, for layout. Let’s say you choose docs on this entry.

AWS CLI filters by tags

2016-11-27
AWS CLI使ってタグでEC2フィルタする方法、 何回書いても忘れるのでエントリーとして書く。 Valuesはカンマで区切って値を複数書ける。 aws ec2 describe-instances \ --outout json \ --filters "Name=tag:role,Values=webapp,db" \ --query "Reservations[].Instances[].InstanceId" 2017-01-13追記 こんなの自分で書いてたを見つけた。jq使うけどこっちのほうが出力が見やすいかな。 ls-ec2() { tag='dev*' aws ec2 describe-instances \ --filter Name=tag:Name,Values="$tag" \ "Name=instance-state-name,Values=running" \ | jq '[.Reservations[].Instances[] | { Name: .Tags[]|select(.Key=="Name").Value, InstanceId: .InstanceId, InstanceType: .InstanceType, PublicIpAddress: .PublicIpAddress, VpcId: .VpcId, AvailabilityZone: .Placement.AvailabilityZone, SecurityGroups: .SecurityGroups }]' }

CloudWatchのグラフをSlackへuploadするnode moduleを書いた

2016-02-08

先日うちの会社も某チャットサービスからSlackへ移行したんだけど、なんでか知らないけどSlackってHubotとかでいろいろやりたくなる魅力があるね。

で、以前からやりたかったのがCloudWatchのグラフのシェア。

チャットでトラブルシュートとかしてるときにCloudWatchのグラフみてあーだこーだ言うことがあるんだけど、同じグラフを表示してないと話が通じないし、スクショとってチャットに貼って、とかやってると表示範囲とか変えたときにまた貼り直したりするのがめんどくさい。

ということで、Hubotに貼らせるmoduleを書いた。
aws-cloudwatch-chart-slack

puppetlabs/centos-7.0-64-nocmでansible pingが失敗する

2015-09-12

Vagrant 1.7.xからbox_urlが要らなくなって、Atlasに登録されてるboxが使えるようになった。

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "puppetlabs/centos-7.0-64-nocm"
end

今まで使ってたansible.cfgでansibleの動作確認しようとしたらちょっとハマった。 ansible -m pingが通らない。ssh-configvagrant ssh-configで出力した。

gottyのansible role書いた

2015-09-10
gotty + tmux = 最強のWeb開発環境で gottyの存在をしって、開発用のサーバに入ってたら便利かなと思って /usr/local/binに入れるだけのansible roleをさくっと書いて、ansible galaxyに登録してみた。 https://github.com/tmtk75/ansible-gotty 2015-09-10時点でgotty用roleはひとつだけ。 gotty用role一番乗りだ。